いじめ防止ネットワーク:いじめSOSメール
j-webschool
いじめ防止ネットワーク:いじめSOSメール
 メニュー
TOP

いじめ問題アンケート調査

いじめで悩む人の掲示板

一般の方の掲示板

いじめの発見ポイント

プライバシーポリシー

リンク集

サイトマップ
 死なないで:
 いじめメッセージ

・ニューヨーク・ヤンキース
 松井秀喜選手
・ シンガーソングライター
 嘉門達夫さん
・ シンガーソングライター
 川嶋あいさん
・ 元プロ野球投手
 今関勝さん
・ ルポライター
 毛利甚八さん
・ 作家
 あさのあつこさん
 死なないで2:
 いじめメッセージ

先輩やお母さん、学校
 先生の体験談
子どもたちのメッセージ
おうちの方へ
相性が悪けりゃ転校認めて
 団体PROFILE
いじめ防止ネットワークの
紹介ページです。
 LINK
リンク集へ
いじめ問題のトピックス2008/7
2008年7月いじめ問題に関するニュース07/22高2男子自殺:遺族が法務局に調査を申し立て 「いじめ原因」
07/18<シャツ>少年の背に「死ね」 度胸試しが通報騒ぎ 高知
07/17損賠訴訟:中3男子生徒、いじめで転校と京都市など提訴/京都
07/16ネットいじめ:啓発カード配布−府教委/京都
07/15高2男子自殺:いじめ再調査を県教委に要望 遺族「身体張った
07/11京都市に220万賠償命令=いじめで安全配慮義務違反−地裁
07/01県教委の放置メール:16件中3件がいじめ相談/静岡

2008 7 22
高2男子自殺:遺族が法務局に調査を申し立て 「いじめ原因」と/群馬
西毛地区の県立高校2年の男子生徒(当時17歳)が昨年12月に自殺し、遺族がいじめが原因として県教委に調査を求めている問題で、遺族はいじめや差別などの「人権侵犯」事案を調査する前橋地方法務局に調査を申し立てた。生徒の父親(47)は「人権擁護の専門家によって県教委とは異なる視点で調査してもらいたい。時間の経過で問題がうやむやになるのを恐れている」と話した。
遺族は14日に県教委に正式な再調査の要望書を提出。同法務局には、いじめの有無や生徒から相談を受けた教員の対応の妥当性などを調べてもらう。
法務局では法務省設置法に基づき、重大な人権侵害行為が認められた場合、相手方に要請や勧告、告発などの措置を取っている
毎日新聞 TOPページへ

2008 7 18
<シャツ>少年の背に「死ね」 度胸試しが通報騒ぎ 高知
背中に「死ね」と書かれたワイシャツを着た少年が今月15日、高知市のJR高知駅などで確認された。沿線の高校には「いじめではないか」という電話が複数あり、110番通報で出動した警察官が路上で職務質問したところ、「劇団員が志望で、度胸試しのためだった」と“告白”した。警察官はカンカンで、少年は平謝り。電話があった高校は16日、緊急幹部会を開き、教頭は「いじめの風評が広がると困る」とぶぜんとしていた。
JR四国や県警によると、少年は15日朝から午後4時過ぎにかけ、高知駅など3駅で目撃された。ガーゼで右目を覆い、白色ワイシャツの背中に墨で「死ね」、灰色ズボンに「役立たず」と書かれていた。
高知駅構内で駅員が少年に理由を聞くと、「演劇の勉強をしています」と答え、4駅離れた土佐大津駅(高知市)で降りるのを列車の乗員が確認、高知駅を通じて110番通報した。南国署員が近くの路上で職務質問。「岡山県在住のフリーターで18歳」などと名乗った
毎日新聞 TOPページへ

2008 7 17
損賠訴訟:中3男子生徒、いじめで転校と京都市など提訴/京都
京都市立中学3年の男子生徒が、同級生からいじめを受け転校を余儀なくされたとして、市と元同級生、その母親を相手取り、総額895万円の損害賠償を求める訴訟を16日、京都地裁に起こした。
訴状によると、生徒(15)は別の市立中学2年生だった07年5〜9月、同級生の男子生徒(14)から、毎日のように脚や腕を殴られる▽弁当のおかずを取られる▽合唱コンクールの練習と称して全員の前で歌わせる――などのいじめを受けた。9月下旬から不登校になり、転校するまで1カ月間授業を休んだ。
原告側は「教師の目の前で暴行があったのに、必要な指導をせずいじめを継続させたのは安全配慮義務違反」と訴えている。
市教委は「保護者からの相談を受け、相手生徒への指導や転校の相談にのるなど、できる限りの対応をしてきた」とコメントした
毎日新聞 TOPページへ

2008 7 16
ネットいじめ:啓発カード配布−府教委/京都
インターネット上で児童生徒が中傷を受ける「ネットいじめ」問題で、府教委は15日までに電話相談や通報サイトを紹介する啓発カード35万部と、保護者向けの啓発パンフレット15万部を作成し、府内の全小・中・高校、特別支援学校などに同日配布した。
カードは24時間対応のネットいじめ電話相談(075・351・7834)や通報サイト
(http://www.kyoto-be.ne.jp/gakkyou/netijime.htm)などを紹介。パンフレットは子供がネットを使用する際の注意やマナーなどを説明している
毎日新聞 TOPページへ

2008 7 15
高2男子自殺:いじめ再調査を県教委に要望 遺族「身体張った取り組みを」/群馬
西毛地区の県立高校2年の男子生徒(当時17歳)が昨年12月に自殺し、遺族がいじめが原因として県教委に調査を求めている問題で、生徒の両親は14日、県教委と福島金夫教育長あてに再調査などを求める正式な要望書を提出した。福島教育長は「内容をよく見て対応については検討したい」とコメントした。
要望書では▽自殺直後の学校の対応▽生徒が訴えたいじめ被害への認識―などについて県教委の見解をただし、学校が実施した調査の手法や内容について検証を求めた。「無記名アンケートなり他の調査なりの方法を専門家を交えて検討いただきたい」として、臨床心理士らが調査に加わることを要望した。
また、学校や県教委が「いじめの事実は確認できなかった」と結論づけている一連の状況について「生徒から投げかけられる相談を真剣に受け止める姿勢と、対応力の低い現状を、もっと真面目に受け止め、身体を張った取り組みを見せてほしい」と求めた
毎日新聞 TOPページへ

2008 7 11
京都市に220万賠償命令=いじめで安全配慮義務違反−地裁
京都市立中学で同級生から暴行を受け、転校を余儀なくされた元生徒の男性が市を相手に約1800万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、京都地裁は11日、計220万円を支払うよう市に命じた。
田中義則裁判長は「教諭らは安全確保のための適切な指導、監督を行ったとは言えない」と指摘。その上で授業中の同級生の暴力について、教師が安全配慮義務を怠ったと結論付けた。
しかし、高次脳機能障害など男性の後遺症について、同裁判長は「直接の原因は授業時間外の暴力の可能性もある。教師の安全配慮義務はない」と判断した。 
時事通信 TOPページへ

2008 7 1
県教委の放置メール:16件中3件がいじめ相談/静岡
県教育委員会で受け付けているいじめ・暴力相談のメールが、4月1日から6月18日まで担当課に届いていなかった問題で、30日、期間内の相談が16件あったことが分かった。3件は小中学校でのいじめに関する相談だった。県教委は相談者全員におわびのメールを送り、相談への対応を開始した。
県によると、県内の小中学校、高校に関する相談は12件で、県外からの相談は4件だった。1件は家庭内暴力に関する相談だった。県教委生涯学習企画課は「早期に対応できず、相談者には大変申し訳なかった」と話している
毎日新聞 TOPページへ

いじめ防止ネットワーク: いじめで悩んでる子どもたちを助ける無料コミュニティーサイトです。
Copyright (C) 2006 ijimesos All Rights Reserved.