いじめ防止ネットワーク:いじめSOSメール
大検・高卒認定の確実な合格に導く 充実サポート
いじめ防止ネットワーク:いじめSOSメール
 メニュー
TOP

いじめ問題アンケート調査

いじめで悩む人の掲示板

一般の方の掲示板

いじめの発見ポイント

プライバシーポリシー

リンク集

サイトマップ
 死なないで:
 いじめメッセージ

・ニューヨーク・ヤンキース
 松井秀喜選手
・ シンガーソングライター
 嘉門達夫さん
・ シンガーソングライター
 川嶋あいさん
・ 元プロ野球投手
 今関勝さん
・ ルポライター
 毛利甚八さん
・ 作家
 あさのあつこさん
 死なないで2:
 いじめメッセージ

先輩やお母さん、学校
 先生の体験談
子どもたちのメッセージ
おうちの方へ
相性が悪けりゃ転校認めて
 団体PROFILE
いじめ防止ネットワークの
紹介ページです。
 LINK
リンク集へ
いじめ問題のトピックス2011/1
2011年1月いじめ問題に関するニュース01/15川崎の中3いじめ自殺問題、同級生3人の審判開始決定/横浜
01/11いじめ「ゼロ」へ活発議論、市立南中学校で全校集会/秦野

2011 1 15
川崎の中3いじめ自殺問題、同級生3人の審判開始決定/横浜家裁川崎支部
川崎市多摩区の市立中学3年の男子生徒=当時(14)=が昨年6月に遺書を残して自殺した問題で、横浜家裁川崎支部は14日、暴行の疑いで家裁送致された当時14歳だった同級生の少年3人について、審判開始を決定した。
裁判官1人が担当し、スケジュールは未定。裁判官が、非公開の少年審判を通じて3人の処分を判断する。
3人は昨年2月中旬、教室で男子生徒を床に押さえつけてズボンを下ろすなどしたとして、横浜地検川崎支部が同9月、家裁送致していた。
この問題をめぐっては、学校の調査委員会が9月下旬に最終報告書をまとめ、生徒が遺書で実名を挙げた4人による生徒と友人へのいじめを認定している。4人のうち当時13歳だった1人については、同様の疑いで児童相談所に通告されている。
カナロコ このページのTOPへ
  
2011 1 11
いじめ「ゼロ」へ活発議論、市立南中学校で全校集会/秦野
いじめはいけない、許さないという意識を高めようという「いじめ防止全校集会」が11日、秦野市緑町の市立南中学校(米山和久校長、生徒数502人)体育館で全校生徒が参加して行われた。教育委員や保護者、青少年相談員を交えての話し合いでは、生徒たちが活発に発言し、真剣な表情で聞き入った。
いじめをテーマにしたビデオを見て、どう対応するかを話し合った。方法として(1)先生に相談する(2)学級会を開きみんなで考える(3)友人と協力する(4)いじめている人を孤立させる(5)勇気を持っていじめを止める―を挙げ、参加した全校生徒が番号を選んだ。
最も多かったのが(4)の196人、続いて(3)の125人、(1)の91人などとなった。(4)については「孤立させることは新たないじめにつながる」という否定的な意見も出た。
活発な話し合いになったのが(5)に対して。「目撃した本人が止めるべき」「一人一人が味方だと示すことが必要」という意見に対し「1人だといじめに巻き込まれてしまう」「友人と協力して立ち向かうべき」との声も出て、共感する意見には拍手が送られた。
同校では2007年4月からいじめ防止に取り組んでおり、実態調査や防止標語の募集、いじめ撲滅の呼び掛けなどを一年を通じ実施している。今後も、「されたら・見たら誰かに相談すること」を重視していくという。
カナロコ このページのTOPへ
  

いじめ防止ネットワーク: いじめで悩んでる子どもたちを助ける無料コミュニティーサイトです。
Copyright (C) 2006 ijimesos All Rights Reserved.